フクログ

気になる情報をほぼ毎日配信中!

スポーツ リオ五輪

原沢久喜はなぜ柔道なのにJRA所属?実は超名門だった【リオ五輪】

2016/10/28

リオ五輪の柔道男子無差別級の日本代表、原沢久喜(はらさわひさよし)選手が順調にトーナメントを勝ち進めています。

そんな原沢久喜選手の所属先の実業団が「JRA(日本中央競馬会)」だということが大きな話題を集めています。

柔道と競馬には一体どういった関係があるのでしょうか?

Sponsored Link

今回はそんなJRA柔道部の真相に迫ります。

原沢久喜の父と母は韓国人?JRAの柔道家はリオ五輪で打倒リネール!

 

原沢久喜がリオ五輪で好調で準決勝進出!メダルまであとひとつ

原沢久喜、JRA

 

リオ五輪に出場している柔道100キロ超級日本代表の原沢久喜選手が順調にトーナメントを勝ち上がっており、準決勝進出を決めました。

次の準決勝に勝てば銀メダル以上が確定。日本中の注目が集まります。

対戦相手は、ウズベキスタン代表のアブドゥロ・タングリエフ選手。

タングリエフ選手は、北京オリンピックで王者リネール選手に勝利し銀メダルを獲得したことでも話題の選手です。

是非とも勝利をつかみ取り、メダルを確定してほしいですね!おそらくリネール選手が決勝に進んでくると思うので、是非とも決勝で王者に挑んでもらいたいです。

 

原沢久喜所属の実業団がJRAで話題に。なぜ柔道なのに競馬団体に?理由に迫る

原沢久喜選手,JRA柔道部

 

そんなリオ五輪で金メダル獲得が期待される原沢久喜選手ですが、所属先の実業団が「JRA柔道部」だということで話題になっています。

JRAがどういった組織なのか詳しくない人もいると思うのでここで紹介します。

JRA(日本中央競馬会)は、競馬法により競馬を行う団体として、農林水産大臣の監督を受け、日本国政府が資本金の全額を出資する特殊法人である。 監督する部局は、農林水産省生産局畜産部競馬監督課。すなわち、日本中央競馬会は農林水産省の外郭団体である。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/

JRAは簡単に言えば競馬を運営する団体です。

 

普通に考えると、なぜ柔道の原沢久喜選手が競馬団体のチームにいるのか疑問に思いますよね。理由が気になるのも無理はないと思います。柔道が騎士や馬と何か接点がある訳でもありませんし。

 

ただこれは「競馬団体が柔道部を持っている」ということがややこしくしているだけであって、実業団というのはそもそもそういうものです。

実業団とは、企業や組合の従業員で構成されるスポーツチームである。学校のクラブ活動とともに昭和期の日本のアマチュアスポーツを牽引したチーム形態である。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

実業団は、実業を営む会社でできた組織のことを言い、その企業・団体に所属する従業員で構成されています。

駅伝なんかは実業団で有名なのでイメージしやすい人も多いのではないでしょうか?

実業団に所属する選手が大会などで活躍することにより、その会社のメディア露出が増え、結果として会社のブランドイメージ向上に繋がります。

駅伝でいうと日清食品やコニカミノルタといったメーカーが有名ですが、駅伝とは全く関係ない食品メーカーと電気機器メーカーですからね(笑)

なので、JRAが柔道部を持っていたとしても何ら不思議ではないと思います。「競馬団体」という特殊性から今回の「柔道なのになぜ競馬団体所属?」といった疑問が出てきたと感じます。

Sponsored Link

原沢久喜の所属するJRA柔道部が実は超名門だった!

 

原沢久喜、JRA柔道部

 

そんな原沢久喜選手の所属するJRA柔道部は実は伝統ある名門クラブらしいのです。

過去には、バルセロナ五輪で銀メダルを獲得した小川直也選手や、シドニー五輪で見事金メダルを獲得した瀧本誠選手もJRA柔道部に所属していました!

普段から柔道を観ない人には驚きの事実ではないでしょうか?

 

そんな名門のJRA柔道部には、伝統の練習メニューがあるとのこと。

 

それは、競走馬用のダートコースを使ったトレーニングだそうです。

 

原沢久喜、JRA、ダートコース

 

ダートコースというのは、競馬でおなじみの競走馬が走るコースのことです。競馬に興味がない人も一度はテレビで見たことがあるでしょう。

なんと、この馬が走る約1.3キロものコースをJRA柔道部はトレーニングとして使用しているとのこと(笑)

競馬団体ならではのすごいトレーニングですね(笑)

これまでのJRA柔道部の実績がすごかったり名選手が誕生するのは、こういったきつい練習の成果の賜物でしょう。

 

是非原沢久喜選手にも、このダートコーストレーニングで鍛え上げた体で相手を投げ倒してほしいですね。

リオ五輪での金メダル獲得を心から期待しています!

 

追記

決勝戦でリネール選手に敗戦しました。

ただ、納得できない指導の判定など、数々の批判の声が上がっています。

リネール選手にはもっと正々堂々と戦ってほしかった。

中村美里がリオ五輪敗退!指導で負ける柔道の審判のルール基準とは?

Sponsored Link

-スポーツ, リオ五輪