フクログ

気になる情報をほぼ毎日配信中!

スポーツ

DAZNが料金安くておすすめ!スカパーやWOWOWと比較レビュー

2016/11/01

スポーツのライブストリーミングサービスのDAZN(ダ・ゾーン)がJリーグと10年間で約2000億円もの放映権契約を結んだと発表しました。

来季のドイツブンデスリーガ全試合が放送されるなど、一気に注目を浴びているDAZNですが、どのリーグの試合が観れるのか、サッカー以外に何のスポーツが観戦できるのかなど、多くの疑問があると思います。

そこで今回はDAZNのサービス内容を紹介するとともに、スカパーWOWOWなど他のスポーツ番組とDAZNを値段画質、対応リーグなどの面から徹底比較したいと思います!

Sponsored Link

DAZN(ダ・ゾーン)とは?

 

DAZN(ダ・ゾーン)

 

今回のJリーグとの放映権契約で初めてDAZNの存在を知った人がおそらくほとんどでしょう。

DAZN(ダ・ゾーン)とは、スポーツに特化した配信を行っている動画サービスです。

Perform Groupというイギリスの企業が一事業として運営を行っており、その他のサービスには、サッカーが好きな人はほとんど知っていると言ってもいいくらい有名なサッカーメディア「Goal.com」の運営も行っています。

そもそも「Goal.com」の運営は日本の会社が行っていると思っていたので、これには驚きましたね(笑)

 

DAZNの意味・ネーミング由来は?

DAZN(ダ・ゾーン)という名前ですが、この名前にはどういった意味があるのでしょうか?

 

DAZNの責任者のリーさんは、DAZNのネーミングについて以下のように述べています。

DAZNというネーミングは、スポーツ選手が極限の集中状態に入る際に「ゾーンに入る」と表現される言葉に由来している。「スポーツファンを最高の視聴環境にのめり込ませたい」という強い思いがその背景にあるとリー氏は説いている。

引用元:http://www.rbbtoday.com/article/2016/07/19/143589.html

 

DAZN誕生の裏には、スポーツを楽しむ人に対するアツい想いがあったんですね。

DAZNがどういったサービスなのか、ますます気になってきます。

 

ZAZNをスカパー・WOWOWと比べてみた!おすすめはどれ?

スカパーWOWOW

 

DAZNのサービス内容ですが、今回は、DAZNと競合するであろうスポーツ配信サービスのスカパーWOWOWとを比較しました。

特に皆さんの気になるであろう料金画質、対応リーグ観点から見ていきたいと思います。

※サッカー以外のスポーツ、映画や音楽などのチャンネルの比較はしません。今回はサッカーのみに焦点を当てます。

 

分かりやすいよう表にまとめてみました。

サービス名 月額料金 画質 対応リーグ
DAZN 1500円 J1&J2&J3(全試合)
ブンデスリーガ&2部(全試合)
セリエA
※8月10日現在
スカパー Jリーグ:2962円
ヨーロッパサッカー:3980円
Jリーグ&ヨーロッパ:5980円
J1&J2
プレミアリーグ
ブンデスリーガ
エールディビジ
※パックによって違う
WOWOW 2484円 リーガ・エスパニョーラ

 

 

DAZNの料金について

まず何と言ってもDAZNの魅力は値段の安さでしょう!

月に1500円という驚愕の安さ。飲み会を1回我慢しただけでもおつりが来るぐらいです(笑)

 

今回はサッカー以外のスポーツは比較に入れませんでしたが、DAZNには現段階でも、バレーのVリーグ・バスケのBJリーグ・プロ野球・相撲・テニス・NBA・NFL・F1など、かなり多くのスポーツを放送することが決まっています。(他のスポーツについてはまた記事にしますね)

かなり料金もお得でコスパが良いです。

 

ここで驚きなのは、なんとこのすべてのスポーツが1500円で観れるとのこと!定額制なので見放題です。

これはWOWOWと同じ方式ですね。表のように、スカパーはセットによって料金が違ってきます。

スカパーはJリーグと海外サッカーを両方見るとなると、月に約6000円もしてしまいます。この値段は学生などにはちょっと厳しいですね。

 

DAZNの画質について

DAZNの画質については、筆者個人の感想としてはかなりの好評価です。

まだ配信を開始していないですが、前段階として、先ほど紹介したGoal.comのサービスである「GOAL TV」では、現在DAZNの提供の元でサッカーの生配信を行っています。

そこで先日行われたコミュニティ・シールド、「レスターVSマンチェスターユナイテッド」の試合を、実際に筆者愛用のMacで見てみましたが、かなりの高画質で驚きましたね。

WOWOWも高画質で有名ですがそれに引けを取らない画質でした。

 

私は実際にスカパーのJリーグ&欧州サッカーセットを契約しているのですが、スカパーのオンデマンド環境はひどいですよ、、(笑)

結構注目された試合になると、重くなって試合が見れなくなることがけっこうの頻度であるんですよね。

Jリーグのハイライト番組なんかは毎回止まったりして、これまで一度も止まることなく見れた試しがありません(笑)

私が使用するWifiに問題があるんだったら、DAZN配信の試合が高画質で一度も止まらなかったことの説明がつかないですしね。

 

「止まるんだったらテレビで見れば良いじゃないか」という声が聞こえてきそうですが、忙しい日本人にとって、携帯やタブレット、パソコンでサッカーを見れることは大きな魅力です。

学生なんかは授業中に見ることもできますよ(笑)

 

 

余談ですが、私が使ってるのはWIMAX2+というwifiです。

 

このギガ放題というプランで申し込んでいて、通信制限無しで使い放題にも関わらず試合が止まったりするというのはちょっと、、(笑)

このWI-FIは皆さん知っている人も多いと思いますが評判もかなり良いものなので、普通のWI-FIでスカパーを使っている人はもっとひどいんでしょうね。

スカパーもっとがんばれ!!(笑)

Sponsored Link

DAZNで視聴可能なサッカーリーグ

現段階ではJ1からJ3とブンデスリーガの毎節全試合、セリエAの試合がDAZNで生放送で放映されることが決定しています。

主な日本人選手としては、香川・本田・長友・長谷部・原口・武藤・酒井高徳などの試合が毎試合見れるということですね。

まだサービスが始まっていない段階なので、今後さらに対応リーグが増えることでしょう。

 

WOWOWは高画質ですが、対応リーグがスペインのリーガエスパニョーラのみです。。

もちろんバルセロナやレアルマドリード、アトレチコといったビッククラブがありますが、そのたった数試合のために毎月2000円以上払うのはどうなんですかね。またそのリーガも全試合放送放送ではないので見たいチームン試合が毎回観れる訳でもありません。

私はわざわざWOWOWに加入するのがもったいないと思ったので、レアルやバルサの試合は主にニコ生で見ています。

 

スカパーはプレミアリーグが観れるのが大きいですね。僕が今スカパーに加入している理由もそこですね。

特に去年は岡崎が所属するレスターが好調でけっこう放送されていたので良かったです。

ただやはりスカパーもWOWOW同様、数試合の放送に限られるので必ずしも好きなチームの試合が毎回見れる訳ではありません。

そして驚きなのが、新シーズンが今月開幕しますが、スカパーはプレミアの開幕戦はたった2試合、ブンデスに限っては1試合しか生放送しないそうです。。

また、香川信司の所属するドルトムントの試合は見れません。他チャンネルで放送されているので、追加料金を毎月払わないといけないんですよね。。

定額制じゃないのでいろいろ制約があって厳しいです。

ちなみに去年成績の振るわなかったチェルシーなんかは、一年間を通してほとんど生放送ありません(笑)

http://www.jsports.co.jp/football/

これはかなりがっかり。放映権獲得で厳しくなっているのでしょうが、スカパーにはもっと頑張ってもらいたいものです。

 

まあ私はDAZNが配信開始したらスカパーは解約するでしょうね(笑)

DAZNだったらJリーグもブンデスも全試合生放送で見れるし、スカパーに毎月6000円も払う意味が見いだせなくなります。

 

これにのちのちプレミアリーグも見れるようになったらDAZNはもうとんでもないことになりますね(笑)

このコンテンツで1500円ですからね。

DAZNまとめ

Jリーグは今回のDAZNとの契約で得る多額の放映権収入を各クラブに配分していくことになるので、今後Jリーグが大きく発展するチャンスを得ました。

今後のJリーグの動向に注目が集まります。

 

また、今回は、スカパーやWOWOWなどと比較してそのDAZNについて紹介しました。

今後視聴対応のリーグがどうなるのか気になりますが、現段階でもDAZNに加入しない理由がないくらい素晴らしいサービスだと思います。

今回は紹介できませんでしたが、サッカー以外にもかなりのスポーツが見れるようになります。しかも1500円ぽっきりで。

配信されるのが楽しみですね。

今後もDAZNに動きがあったら紹介していくので是非楽しみにしておいてください!

Sponsored Link

-スポーツ