フクログ

気になる情報をほぼ毎日配信中!

スポーツ リオ五輪

猫ひろしはなぜカンボジア代表でリオ五輪に出場?名前や自己ベストは?

2016/08/21

カンボジア代表としてリオオリンピックにマラソン選手として出場する猫ひろし選手が話題になっています。

SPONSORD LINK

Sponsored Link

そこで今回は、猫ひろしがなぜカンボジア代表として五輪に出場することができたのかや、カンボジアでの名前・マラソンの自己ベストなどを紹介したいと思います。

 

それでは真相に迫りましょう!

 

 

猫ひろしがリオオリンピックにカンボジア代表として出場!

猫ひろし、リオオリンピック

お笑いタレントとして人気を博していた猫ひろしが、今回のリオジャネイロオリンピックに振るマラソンのカンボジア代表として出場し、本日行われた開会式での登場が話題になっています。

 

日本選手団と一緒に写真を撮る一幕も(笑)

猫ひろしと日本選手団

日本のメディアも猫ひろしのことを報道し、話題になっているようです。

 

さてこのニュースを受け、「日本人の猫ひろしがなぜカンボジア代表?」と疑問に思う人も多くいるのではないでしょうか?

 

猫ひろしがカンボジア代表で五輪に出場できたのはホリエモンのおかげ?疑問を徹底解明!

実は猫ひろし選手は、カンボジア国籍を取得し、今では日本人ではなくれっきとしたカンボジア人になっています。

 

「日本人としてはタイム的に厳しいが、カンボジア人になればオリンピックに出場できるかもしれない。」

そういった考えで猫さんはカンボジア国籍を取得したそうです。すごい発想ですよね(笑)

この選択を非難する人はいるかもしれませんが、自分が生きるためにあらゆる手段を尽くし努力している姿勢は個人的には賞賛の値すると思います。

普通の人じゃこんなこと出来っこありませんよ(笑)すばらしい行動力です。

 

実はこの「カンボジア国籍を取得する」というのは、なんとあのホリエモンこと堀江貴文さんが猫ひろしに提案したそうなんです!

その真相を、以前堀江さんが出演した「ヘベレケ」という番組で語っています。

ヘベレケ、ホリエモン、猫ひろし

 

番組でも語っていますが、そもそもカンボジア大使館にコネがあるという時点ですごい話ですよね(笑)

 

猫ひろしのカンボジアでの名前や自己ベストは?

SPONSORD LINK

Sponsored Link

そんな猫ひろしですが、カンボジアネームや自己ベストのタイムが気になるところです。

名前ですが、「TAKIZAKI KUNIAKI(タキザキ)」だそうです。すごい名前ですね(笑)

そして肝心のフルマラソンでのベストタイムですが、「2時間27分48秒」らしいです。

世界のトップランナーと比べると見劣りしますが、彼には是非オリンピックで精一杯力を発揮して自己ベストを更新してほしいですね!

 

日本中から愛される猫ひろしさん。みんなで彼を応援しましょう!

SPONSORD LINK

Sponsored Link

-スポーツ, リオ五輪