フクログ

気になる情報をほぼ毎日配信中!

ドラマ 音楽

100万円の女たち/主題歌(オープニング曲)・挿入歌・エンディング・サントラまとめ

4月13日(木)の深夜1時からテレビ東京で放送されるドラマ「100万円の女たち」で使用されている主題歌、オープニングテーマ(OP)曲、挿入歌、エンディング(ED)曲など、ドラマ内の音楽について紹介したいと思います!

Sponsored Link

ドラマ「100万円の女たち」の主題歌(オープニング曲)はコトリンゴが担当

ドラマ,100万円の女たち,主題歌,オープニング,曲,コトリンゴ

野田洋次郎主演のドラマ「100万円の女たち」の主題歌は、音楽家のコトリンゴが担当します。

コトリンゴは、あの大ヒット映画「この世界の片隅に」のテーマやBGMなど音楽系の全てを担当し、一気に知名度を上げましたよね。

 

 

 

本当に良い曲ですし、透き通った声も素晴らしいです。

そんなコトリンゴが今回、ドラマ「100万円の女たち」のために主題歌を書き下ろすということなので、非常に楽しみですね。

こちらについては、書き下ろしが発表され次第追記したいと思います。

Sponsored Link

100万円の女たち/挿入歌・エンディング・BGM・サウンドトラックを歌うのは誰?

100万円の女たち,挿入歌,エンディング,BGM,サウンドトラック

主題歌はコトリンゴが担当でしたが、ドラマ内で使われる挿入歌やBGM、エンディング曲、サントラなどは誰が担当するのでしょう。

調べてみたところ、今のところは主題歌のみしか公表されていませんでした。

ただコトリンゴは、「この世界の片隅に」ではテーマや劇中歌、BGMといった音楽の全てを手がけていたので、今回もBGMやエンディングなどすべてを担当するのではないかと思います。

また、野田洋次郎とタッグを組んで何かするのかもしれませんね。それはそれで楽しみです。

こちらについても分かり次第追記したいと思います!

 

関連記事

100万円の女たち/あらすじや最終回の結末、犯人のネタバレ!野田洋次郎の役柄も

 

Sponsored Link

-ドラマ, 音楽