フクログ

気になる情報をほぼ毎日配信中!

政治

隠れトランプ支持者がこれだれ多い理由はなぜ?ヒラリーはノー

連日繰り広げられていたアメリカ大統領選挙の投票が終わり、メディアの予想に反しトランプに多くの票が集まりました。

メディアでは一貫してヒラリークリントン押しで、クリントン勝利をこぞって予想していただけに、多くの人が驚きを隠せないようです。

今回ドナルドトランプに多くの票が集まった裏には、多くの「隠れトランプ」支持者がいたようです。

Sponsored Link

隠れトランプ支持者って?

隠れトランプ支持者

今回の大統領選挙で、予想に反しこれだけ多くのアメリカ人がヒラリーではなくトランプに投票した背景には、表には出てこなかった「隠れトランプ派」が多数いたようです。

米メディアがこぞってトランプ批判をしクリントン支持に世論誘導していたのにも関わらず、これだけトランプ派が多いのはそういった理由でしょう。

この「隠れトランプ」というのは、周りの目が気になるから表立っては言っていないが、実はトランプを支持している人たちのことです。

トランプは、「国境に壁を作りメキシコ人を追い出す」などの暴言を繰り返しメディアから総バッシングをされていたので、恥ずかしくてトランプ支持だと言えない人が多かったのでしょう。

ただこれほどまで隠れトランプ支持者が多かったのは予想外です。。

Sponsored Link

アメリカ人はなぜトランプを支持した?

隠れトランプ,理由

これだけ暴言を繰り返してきたトランプになぜこれほどまでの票が集まったのでしょうか。

これは、アメリカの大きな変革を期待したアメリカ人が多かったからでしょう。

オバマが黒人初のアメリカ大統領になったときは、多くの人がアメリカの変革を希望していましたが、蓋を開けてみればオバマはノーベル平和賞を獲得したくらいで何もアメリカを変えることができませんでした。

むしろ景気は悪化し、貧富の格差は広がるばかりです。

そういったアメリカの停滞感もあり、暴言は多いが本音を語り、「アメリカファースト」を掲げるトランプに票が集まるのは必然のことだったと言えるでしょう。

仮にクリントンになったとしても、オバマ同様、何もアメリカは変わらないでしょうしね。

ただ、今後の日本との関係がどうなるのか気になります。トランプはTPP断交を訴えていましたし、米軍基地に関してもいろいろと問題発言をしていたので、日本政府は対応に追われるのでしょう(笑)

今後の展望がどうなるのか見守っていきたいと思います。

Sponsored Link

-政治