フクログ

気になる情報をほぼ毎日配信中!

季節行事

【青の洞窟SHIBUYA2016】開催期間や場所は?点灯時間や混雑も

2014年に中目黒の目黒川周辺で開催され、その幻想的なイルミネーションでテレビでも話題を集めた「青の洞窟」が、2016年である今年に若者の街渋谷で復活することが明らかになりました!

その名も、「青の洞窟SHIBUYA」。

そこで今回は、今年開催される「青の洞窟SHIBUYA」の開催期間や場所、点灯している時間や最寄り駅、またアクセス情報や混雑を避ける方法などなどについて、調べてみることにしましょう。

Sponsored Link

青の洞窟SHIBUYA2016の開催期間や点灯時間

青の洞窟SHIBUYA,2016

2014年に大盛況だったイルミネーションイベントの「Nakameguro青の洞窟」。

そんな「青の洞窟」が今年、場所を渋谷に変え「青の洞窟SHIBUYA」として復活することになりました!

いつからいつまで開催するのかですが、期間は、11月22日(火)から2017年1月9日(月・祝)までです。

「Nakameguro青の洞窟」は11月23日~12月25日までの開催だったので、今回は前回と比べ大幅に開催期間が伸びていますね。それだけ集客が見込めると予想しているのでしょう。

そういえば2015年の「青の洞窟」は開催されていなかったんですね。意外です。

 

また、点灯時間は17時から23時の予定です。

 

青の洞窟SHIBUYA2016,点灯時間

 

青の洞窟SHIBUYA,混雑,アクセス

 

いやー、もう圧巻。。凄すぎますね。

筆者自身も2014年のクリスマスに「Nakameguro青の洞窟」に行きましたが、あの時の何とも言えない神秘的な光景は、今でも鮮明に覚えています。

当時は「自撮り棒」が大ヒットした最中で、そこら中のカップルが自撮り棒で写真を撮っていました(笑)

筆者も当時付き合ってた彼女としましたね、、、懐かしいです(笑)

青の洞窟SHIBUYAの場所はどこ?アクセス方法

青の洞窟SHIBUYA,開催場所,期間

今回の「青の洞窟SHIBUYA」は、渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木まで、約750mもの距離で幻想的な青色のイルミネーションが照らされます。

アクセス方法としては、渋谷駅・原宿駅・明治神宮前駅・代々木公園駅・代々木八幡駅が対象の駅になります。

 

750メートル全て通りたい人は、

  • 渋谷公園通り方面からスタートするなら渋谷駅
  • 代々木公園方面からスターするなら原宿駅明治神宮前駅

からスタートするのが一番近いです。

「どちらがスタート地点なのか」については決まりはないようなので、渋谷公園通り側と代々木公園側のどちらからスタートしても問題ないでしょう。

Sponsored Link

混雑する時期や時間帯は?混雑を避ける方法について

青の洞窟SHIBUYA」は、2014年同様テレビに何度も取り上げられるでしょうし、スタート直後から多くの人が訪れる人気スポットになるでしょう。

そうなると気になるのが混雑具合ですよね。。

クリスマスシーズンの12月中旬から下旬は相当混雑すると思われます。筆者もクリスマスに行ったと言いましたが、実際かなり人が多かったですよ。

そして一番混雑するのがクリスマス本番の24日と25日です。なので、混むのがどうしても嫌な人は平日の21時頃から行くのがおすすめです。

 

もちろん人はいると思いますが、土日に比べたらかなり少ないでしょう。

あ、あと金曜日の夜は華金のリーマンがうじゃうじゃしているので、デートで行く人はやめておいた方が懸命ですね(笑)

まとめ

今年復活する「青の洞窟SHIBUYA」について紹介しました。

クリスマスは混雑すると言いましたが、当日に異性と2人きりでデートをする人には是非行くことをおすすめします。

混むとはいえ、クリスマスにあの神秘的な光景を2人で見てその状況で告白なんてしたら、どんな女性でも落とせるんじゃないかと思っちゃいます(笑)

男性諸君、是非共頑張ってください!

Sponsored Link

-季節行事