フクログ

気になる情報をほぼ毎日配信中!

事件

【最新】南海トラフや首都直下地震はいつ?予知者ゲリーの予言で鳥取が前兆?

2016/10/30

10月21日に発生した震度6弱の鳥取地震を受け、南海トラフ地震に関する議論がテレビやネットで盛んに行われいます。

今回の鳥取地震が、首都直下や南海トラフ地震の前兆ではないかとの話も上がっていますが、果たしてこれは事実なのでしょうか?

そして、南海トラフや首都直下地震はいつ頃やってくるのでしょうか?

調べていくと、地震予知者として有名なゲリーという人物が、南海トラフや首都直下など日本で起こる大地震を予言していたので紹介したいと思います。

Sponsored Link

鳥取地震は南海トラフや首都直下地震の前兆なの?

鳥取地震,南海トラフ,前兆

今回発生した鳥取大地震は、南海トラフ地震や首都直下地震の前兆なのでしょうか。

ここで、鳥取地震と南海トラフ地震の関係性について、各メディアの記事をまとめてきました。

調べた結果、1記事ほどは「鳥取地震と南海トラフの関係性はない」との意見でしたが、多くの記事が「鳥取地震は南海トラフ地震の前兆だ」といった意見でした。

他には、「阿蘇山の噴火と南海トラフが関係している」といった意見も。

どうやら、過去の地震周期的にも「次に南海トラフ地震が起こる」可能性が高いとのことです。データが示しているのは怖いですね。。

 

首都直下地震と首都直下地震の関連性に関して書かれた記事はありませんでした。しかし、以前にも記事で述べたように、この地震大国日本ではもういつどこで大地震が起こってもおかしくないですし、首都直下に関してはM7以上の大地震が70%の確率で起こるという政府の見解も出ています。

Sponsored Link

予知者ゲリーの予言って?南海トラフはいつ来る?

ゲリー・ボーネル,予言

地震について調べていくと、地震予知者のゲリー・ボーネルという人物に行き当たりました。

ゲリーは、経営コンサルタントの傍らスピリチュアルの研究をしており、阪神淡路大震災やアメリカの9.11同時多発テロ、そして東北で起きた東日本大震災が起こることを予言しており、この予言的中により、予知者として一気に有名になった人物です。

そんな予知者ゲリーさんは、2016年に東海エリア大地震(つまり南海トラフ)や首都直下地震、そして北海道でも大地震が起こると予言をしています。

あくまでこれは予言なので何ともいえませんが、日本人にも、東日本大震災や熊本地震の発生を的中させた松原照子さんという方もいます。

「今回起こった鳥取地震が南海トラフや首都直下地震の前兆なのか」「ゲリーの予言が的中するのか」という問いに対する明確な答えはありません。

ただ、「いつ身の回りに大地震が起きてもおかしくない」という認識を持たないといけないことは確かです。

ちなみに、ゲリーさんの詳しい予言については本人の著書で全て書かれています。

Sponsored Link

-事件