フクログ

気になる情報をほぼ毎日配信中!

事件

南海トラフ地震が鳥取に続き11月23日に?地震学者や2062年未来人が予言?

2016/10/23

10月21日の14時7分頃に発生した鳥取県中部の震度6弱の大地震。

熊本地震の際は、2chに、2062年の未来からやってきたという未来人が現れ、熊本地震を予言していたとネットで大きな話題を呼びました。

また、東日本大震災の発生を的中させた松原照子さんという方が予言した南海トラフ大地震のXデーは、2016年11月23日とのことです。

今回の鳥取地震を受け、「次はいよいよ南海トラフ大地震か?」といった心配の声もネットで上がっているようですが、一体全体今日本には何が起こっているのでしょうか。

Sponsored Link

南海トラフ地震が2016年11月23日にやってくる?松原照子の予想が的中?

3月の熊本地震に続き、本日10月21日に中国地方の鳥取で震度6弱の大地震が発生しました。

東北→九州→中国ときたので、「次はいよいよ南海トラフか?」といった心配の声が多数上がっています。

南海トラフ大地震の発生について、本当に多くの心配の声が上がっています。

そんな南海トラフ地震の発生を予言している松原照子さんという、経営コンサルタント?の方が話題になっています。

松原照子さんは、東北で起きた東日本大震災や熊本地震の発生も予言し、その予言を的中したことで話題を集めた方です。

松原さんは、東北大地震発生約1ヶ月前の2011年2月16日に、自身のブログ「幸福への近道」で以下のように書いています。

やはり太平洋側は動く気配がムンムンしています。 『陸前高田』と云う地名が声にならない会話を 自分にしています。

東和と書かれている場所辺りが気になった。 今度揺れると広範囲に思える。

岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城 これだけ書けば当たるだろうと思える県名だが 書かずにはおれない思いになります。 目の前に5の数字が先程から見えて仕方がない。 千葉も 神奈川も近く揺れると思われるし 東京・埼玉も『なんだこれ』私がおかしいのか群馬も 栃木も 長野も いつ揺れてもおかしくない

もしかすると近日中に何回か揺れを感じるか かなり広範囲なのかもしれないと思った。

もっと他も見ないといけないのだろうが これ程の県名を書いた後だけに見る気がなくなったが 心の中で『揺れる・揺れる』と言っている自分がいた。 又 改めて見てみますが 気を付けて下さい。 大きな揺れを感じる私が ここにいます。

引用元:http://shohweb.com/archives/936.html

Sponsored Link

予想したことがそのまま起こっていますね。。

また、熊本地震発生直前である今年の4月7日には、「世界2016年04月7日少し気になり始めた"揺れ"」というタイトルで

4月になると少し気になり始めたのが“揺れ”です。
2010年頃は東海・東南海・南海地震がいつ起きてもおかしくないと言われていましたが、2011年3月11日に起きたのは東日本大地震でした。

2010年と云えば6年前。
あの頃、揺れが多くあったのは宮城、岩手、福島でした。
私達は小さな揺れにも注意をする必要があるのではと思います。
私的に、今日は大地震が近日中に起きる気はしていません。

地図を触ると九州の火山は今日も元気でした。
三瓶山西表島の線上の山々の中には阿蘇山、霧島山、桜島、口永良部島と、多くの山々があります。

引用元:http://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/article/436310080.html

と発言しており、このわずか一週間後の14日の熊本大地震発生を予言していました。。

あまり地震が起きていない九州での地震発生を予期していますね。

この的中が話題を呼び、「予知能力者」として一躍彼女の名が世に知れ渡りました。

そんな松原照子さんが南海トラフ地震の発生時期についても予想しており、今回の鳥取地震によりその彼女の予想が話題になっています。

松原は南海トラフ地震について、以下の条件が揃う日に発生すると予言しています。

  • 祝日の水曜日(魔の水曜日)
  • 伊豆諸島が紅葉をしない日

この条件が揃う日を考えると、2016年11月23日が最も可能性が高い日になります。

今年の11月23日水曜日は勤労感謝の日という祝日で、伊豆諸島の紅葉は11月中旬から下旬にかけて見れるそうです。

今回の鳥取地震を受け、ネットではこの話題で持ち切りになっています。

Sponsored Link

熊本地震で話題の2062年未来人って?

地震の予言に関しては他にも、2062年の未来からやってきたという未来人の話が有名です。

何とも怪しいですが、この未来人は2ちゃんねるに2010年頃から出現し、東日本大震災や熊本地震の発生をほのめかすような発言をしていたことで話題になりました。

そんな未来人は熊本地震直後に、「2016年5月17日に再び現代に戻ってくる」との発言を2ちゃんでしたとのことで、5月17日には南海トラフ地震がくるのではないかと言われていましたが、何も起こりませんでした。

まあこちらの2062年の未来人に関しては、2ちゃんでの話ですしオカルトちっくなのであまり信憑性はありませんが、松原照子さんに関しては実在する人物ですし、ブログに書いていたという証拠もあります。なので、私自身幽霊やUFOといったオカルト的な話はあまり信じないタイプですが、あまりにも予想が的中しているので、「2011年2月16日に南海トラフ地震が発生する」という彼女の予言に対してはっきりと「そんな訳が無い」と断定することができません。。

地震の備えはちゃんとしてる?自分の地域には来ないと思ってない?

南海トラフ地震に関しては何年も前からいつか起こると言われてきました。また、マグニチュード7以上の首都直下型大地震が30年以内に発生する確率はなんと70%です。

これは政府による公式見解です。

また、地震があまり起こらないとされていた九州地方の熊本であれだけ大規模の地震が起こりました。

 

「自分の地域に大地震なんて来ない」「これまでなかったし、ここには来ない」

なんて、地震を甘く見ている人はいませんか?

この地震大国日本においては、どんな地域でも大地震が起こる可能性はあるんですよ。

 

熊本地震が起こった際、地震を想定していなかったことで、どれだけ無惨でつらいことが熊本で起こりましたか?

政府の発表によると、南海トラフ大地震が発生した際は死者が約32万規模になる想定だとのことです。

 

地震が起こってからではだめなんです。

大地震が発生し後悔する前に、是非地震の備えを。

防災士厳選の防災グッズ36点セット【ディフェンドフューチャー】

 

家族を震災から守る防災グッズ!【スイッチ断ボール】

 

鳥取地震で犠牲者が出ないことを心から願っています。

関連記事

【最新】南海トラフや首都直下地震はいつ?予知者ゲリーの予言で鳥取が前兆?

Sponsored Link

-事件