フクログ

気になる情報をほぼ毎日配信中!

事件

【顔画像】漫画家の小路啓之(46)って誰?代表作品は?自転車事故で死亡

46歳の漫画家の小路啓之(しょうじひろゆき)さんが、奈良県の国道24号脇の歩道で死亡しているのが発見されました。

小路さんは家族に「和歌山に行ってくる」と言い残しており、リカンベントという自転車を乗っていたとのことです。

小路啓之さんのことを今回の報道初めて知った方も多いと思いますが、彼はどういった人物だったのでしょうか。

彼の作品と共に紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

漫画家の小路啓之さんがリカンベント自転車事故で死亡(画像)

小路啓之の画像

漫画家の小路啓之さんが自転車事故で死亡したという悲しいニュースが入ってきました。

小路啓之さんは、家族に「和歌山に行ってくる」といい残して家を出ており、本日21日に奈良県城山台の国道24号近くで死亡しているのが発見されたとのこと。

リカンベントという仰向けに倒れて乗る自転車から横転し、頭を強打したとのことです。

小路さんにについて調べましたが、本人の顔画像がなかなかありませんでした。

この突然の悲報に、ファンからも悲しみの声が上がっています。

小路啓之さんって誰?漫画の代表作は?

小路啓之の顔画像

(一番左が小路啓之さん)

漫画家小路啓之さんの作品にどういったものがあるのか気になりますが、代表作としては、「犯罪王ポポネポ」「メタラブ」「かげふみさん」「来世であいましょう」「ごっこ」「束縛愛」などがあります。

 

 

 

 

 

 

そして、現在「ミラクルジャンプ」では、「雑草家族」という漫画を連載している最中でした。

Sponsored Link

小路啓之さんの連載は今後どうなる?

小路啓之は週刊ヤングジャンプの増刊の「ミラクルジャンプ」で、「雑草家族」という漫画を連載していましたが、今回の事故を受け週刊ヤングジャンプは、18日発売号の第7話で当漫画の連載を終了することを発表しました。

 

連載を心待ちにしていた読者や小路さんのファンからは悲しみの声が。

 

「ミラクルジャンプ」で連載を持つほどですからね。

小路啓之が描くその独特な世界観に多くの人がハマっていたそうです。

この悲報は本当に残念で仕方がありません。しかも今回の事故は漫画とは全く関係ないことなので、小路さんも悔しくてたまらないでしょう。

心からお悔やみ申し上げます。

Sponsored Link

-事件