フクログ

気になる情報をほぼ毎日配信中!

ドラマ 校閲ガール 音楽

栞菜智世(かんなちせ)って誰?経歴は?校閲ガール主題歌に抜擢!

10月5日より放送スタートの新ドラマ「校閲ガール(地味スゴ)」の主題歌に、全く無名の栞菜智世(かんなちせ)という新人歌手が抜擢され話題になっています。

栞菜智世(かんなちせ)という人物のことを知らない人がほとんどだと思うので、今回はそんな、石原さとみ主演ドラマの主題歌に大抜擢された彼女の経歴などを紹介したいと思います!

Sponsored Link

校閲ガール(地味スゴ)の主題歌に栞菜智世(かんなちせ)が抜擢!

石原さとみが主演で話題の新ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の主題歌に、全く無名の新人歌手である栞菜智世(かんなちせ)という人物が抜擢され話題を集めています。

名前の栞菜の読み方は、「かんな」だそうです。珍しい名前ですね。

主題歌の曲名は、「Heaven’s Door ~陽のあたる場所~」です。

今回のドラマ主題歌抜擢を受け、栞菜智世(かんなちせ)は以下のようにコメントしています。

最初に聞いた時は信じられないという気持ちで、思わず涙してしまいました。
勿論、嬉しさ、喜びも感じていますが、同時に不安やプレッシャーも大きく、でも、こういったチャンスを頂けたのも、周りで支えてくれている方のおかげだと思っているので、

せっかくのチャンスを絶対に成功させて、少しでも恩返しが出来たらと思っています。

引用元:http://natalie.mu/music/news/202817

 

また、主題歌に決まった「Heaven's Door ~陽のあたる場所~」については、

『あきらめないで 手を伸ばせば光がさす 信じていいよ 重いドア こじ開けて空を染めてみよう』
タイトルが、「Heaven's Door~陽のあたる場所~」ですが、辛くてめげそうになっても、そこを乗り越えたらHeaven's Doorを自分が開くことが出来るんだ。と勇気をもらえます。

皆さんも諦めたい時や、何かから逃げてしまいたい時があると思いますが、この曲を聴いて少しでも背中を押せたらと思い、心からの応援ソングを届けていきたいです。

引用元:http://natalie.mu/music/news/202817

とコメントしています。

非常にしっかりしている印象ですね。

Sponsored Link

栞菜智世って誰?経歴や名前の読み方が気になる!

栞菜智世

栞菜智世(かんなちせ)とは一体どういった人物なのでしょうか。

経歴をまとめてみました。

栞菜智世(かんなちせ)のプロフィール

名前:栞菜智世(かんなちせ)

本名:生田若菜

生年月日:1994年1月14日(22歳)

出身:福島県

身長:155センチ

所属事務所:ホリプロ

読みにくいあの名前は芸名なんですね。

そして驚きなのが、所属事務所があのホリプロなんです!調べてみると、栞菜智世は2014年のホリプロタレントスカウトキャラバン
グランプリだとのことww

どおりでかわいい訳ですね。

ホリプロに所属してからは路上ライブやボイストレーニングで実力を磨き、今年の3月に歌手デビューしたそうです。デビュー前には少しだけグラビアもやっていたそうですよ!

デビュー直後には、映画「僕だけがいない街」の主題歌に抜擢されるなど、才能を余すとこなく見せつけています。

これが、「僕だけがいない街」の主題歌になった「Hear〜信じ合えた証」のPVです。

 

 

本当にきれいで透き通った声ですね。圧巻の歌声です。

今後ブレイク間違い梨の新人アーティストですね!是非Mステあたりに出演してほしいです。

Sponsored Link

-ドラマ, 校閲ガール, 音楽