フクログ

気になる情報をほぼ毎日配信中!

スポーツ

マンUの来季に期待!イブラとムヒタリアン移籍、ポグバも補強候補

2016/08/07

 

ここ数年なかなか成績の上がらないマンチェスターユナイテッドが、来シーズンに向け積極的に大型補強をしています。

今日は移籍が決定した注目選手や、移籍候補に上がっている選手について紹介したいと思います。

 

イブラヒモビッチやムヒタリアンの移籍が決定!大幅戦力アップ

マンU

監督は、これまでインテルやレアルマドリード、チェルシーで数々のタイトルを獲得してきたあのジョゼ・モウリーニョに決定しています。

これだけ実績のある大物監督なので、近年成績不振続きとはいえ期待してしまいますよね。

モウリーニョ

 

モウリーニョ監督に続き、大物選手の移籍も決まっています。 

ズラタン・イブラヒモビッチ

イブラヒモビッチ

 

イブタヒモビッチの移籍はかなりの衝撃でしたね。

これまでインテル、バルセロナ、パリサンジェルマンなどで活躍。現在開催中のユーロではスウェーデン代表の引退を表明していました。

チームの流れの一人で変えることのできる絶対的エース

圧倒的な得点力でマンUを救うことができるのか。マンUの復活の鍵は間違いなく彼が握っていると思いますね。

 

ヘンリク・ムヒタリアン

ムヒタリアン

こちらも大物選手です。

昨年までは香川信司の所属するボルシア・ドルトムントに所属。昨シーズンは公式戦52試合に出場し、23得点32アシストをしています。とんでもない記録ですよね(笑)

得点もパスもでき、ドルトムントには欠かせない選手でした。

イブラヒモビッチに続き、これまでのマンUのぱっとしない攻撃を一変してくれるでしょう。

 

0円で放出したポグバを130億円で買い戻しか??

ポグバ

イブラヒモビッチやムヒタリアンなどビックネームを獲得しましたが、さらにユベントスに所属するポグバを130億円で獲得するのではないかと報道されています。

いやー、この報道には驚きました。

もともとポグバはマンUにいましたが出場機会に恵まれずに、フリートランスファーでユベントスに移籍したんですよね。移籍以降は才能を開花させ、今では世界でもトップクラスの実力を誇るまでに成長しユベントスに無くてはならない存在になりました。

ポグバが加わればもう戦力アップも間違いないし、プレミアリーグ優勝も不可能ではないと思うんですけど、0円で放出した選手を130億円で買い戻すのはちょっとマンUは情けないというか何と言うか...(笑)

 

追記

ポグバのマンU移籍が正式に決定!!!移籍金は何と1億1000万ユーロで世界レコードとのこと。

日本円に換算すると、何と約133億円(笑)

ポグバマンU移籍

なんと!ほんとに獲得するとは(笑)マンUお金持ってますね(笑)

これで来季のプレミアリーグがますます楽しみになりました!

 

来季のマンUはプレミア優勝の可能性あり?

これだけ大型補強するとなると、ファンも来季のプレミアリーグの優勝や、最低でもチャンピオンズリーグの出場権獲得を期待しますよね。

近年は大型補強をするも監督が選手が活かしきれず、不本意な成績が続いていました。

あのディマリアをすぐに放出するくらいですからね...。

ただ、今回は監督がモウリーニョですし、イブラヒモビッチやムヒタリアンというビックネームも獲得しました。さらにポグバまで移籍となると、嫌でも優勝候補になってきます。

私は十分プレミアリーグを優勝する可能性もあると思うし、チャンピオンズリーグ出場権の3位以内に入る確率はかなり高いのではないかと思っています。

近年通り大型補強を活かしきれないシーズンになるのか、新しい選手がチームにフィットし脅威となるチームになるのか。来シーズンが待ち遠しいです。

 

-スポーツ