フクログ

気になる情報をほぼ毎日配信中!

バラエティ

こち亀が連載終了!最終回のネタバレ予想や秋本治氏の次回作は?

40年もの長い間週刊少年ジャンプで連載をしていた大人気コミック「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」が、9月17日発売の回で最終回を迎え、連載を終了することになりました。

この発表に多く人が驚きの声をあげていますが、これだけ長い間愛された漫画はないんじゃないんですかね?

次の連載が最終回ということで、どんな展開で話が終わるのかや、こち亀作者の秋本治先生の次回作、こち亀終了の理由など気になる方も多いと思うので、いろいろと調べてみました。

SPONSORD LINK

Sponsored Link

こち亀が連載終了!40年の歴史に幕

こち亀最終回

1976年から約40年間、週間少年ジャンプで連載されていたこち亀がついに幕を下ろすことに。9月17日発売の週刊少年ジャンプとコミックス200巻が最終回になると本日発表されました。

約1億5000万部にも及ぶ累計発行部数やテレビアニメ化、ドラマ化、映画化など、その人気ぶりは凄まじくあらゆるジャンルに進出していました。映画版は、SMAPの香取慎吾が主人公の両津勘吉役に抜擢されて話題になりましたね。

ジャンプはこち亀の他にも、ナルト・BLEACH・ニセコイといった大人気漫画の連載が終了していますし、HUNTER×HUNTERは休載中、トリコや銀魂は最終章突入しており、ジャンプ大丈夫なんですかね、、

ジャンプ自体が連載終了なんてことにならないといいですが、、笑

 

なぜこち亀は連載終了するの?理由は?

こち亀終了

そんな大人気漫画が一体なぜ終了してしまうのか気になるところですが、200巻という区切りの良いタイミングで連載終了することを秋本治先生は決めていたそうで、健康的な問題が理由ではないそうです。

ただ秋本治先生は40年間全く休まずに連載を続けていましたし、現在63歳と高齢なことを考えるとこの時期での連載終了にも納得できますね。

少年誌の最長連載記録」としてギネス記録を持っているほど、長期間一回も休まず毎週連載を続けているほどですからね(笑)

ちょっと凄すぎて良く分からないです(笑)

以前に一度、こち亀の連載を終了するということで最終回を出したにも関わらず次の週も連載を続ける、という出来事もあったので今回もそうではないかと思う人もいるかもしれませんが、今回はイベントで正式に発表したので信憑性はかなり高いでしょうね。

SPONSORD LINK

Sponsored Link

最終回のネタバレ予想や秋本治氏の次回作は?

こち亀が終了するということで、最終回のエピソードや秋本治先生の次回作のことが気になるところです。

最終回の展開については、いろんな予想がされています。

いろんな予想がされていますね(笑)

こういうのを見ると何だか無性に寂しくなりますね。本当にこち亀が終わってしまうんですね。。

 

こち亀終了で秋本治先生の次回作はあるのか気になるところですが、イベントで「次の作品の構想はある」と秋本先生本人が発言していたそうです!

これは本当に楽しみですね!

 

40年もの間一度も休まずにこち亀を連載してきた秋本治先生には、心からお礼を言いたいですね。

長い間本当にお疲れさまでした!

SPONSORD LINK

Sponsored Link

-バラエティ